2014年07月13日

炭酸ブレイク1

コーヒーはあまり好きではないので炭酸飲料でちょっと休憩。

最近見たアニメで「ノーゲーム・ノーライフ」というのがお気に入りであります。

主人公が異世界に行ってしまうというある種の王道パターンですが
ここまでやれば理屈(設定)に捕らわれず物語として楽しめた作品です。(私見)

異世界の設定が「全てをゲームで解決する」ゲーム神が支配する世界。
あらゆる争いをゲームで解決しなければならないため暴力的争いが不可能なわけです。
主人公は奇想天外な頭脳バトルで勝ち進んでいくといったお話しです。

ストーリーが気になる方は原作小説もあるので読んでみてください。

この中で絶対遵守の十の盟約が有るのですが
以下作品より抜粋
【一つ】この世界におけるあらゆる殺傷、戦争、略奪を禁ずる
【二つ】争いは全てゲームにおける勝敗で解決するものとする
【三つ】ゲームには、相互が対等と判断したものを賭けて行われる
【四つ】゛三゛に反しない限り、ゲーム内容、賭けるものは一切を問わない
【五つ】ゲーム内容は、挑まれた方が決定権を有する
【六つ】゛盟約に誓って゛行われた賭けは、絶対遵守される
【七つ】集団における争いは、全件代理者をたてるものとする
【八つ】ゲーム中の不正発覚は、敗北と見なす
【九つ】以上をもって神の名のもと絶対不変のルールとする
【十】みんななかよくプレイしましょう

実際こんなルールは「架空の物語」にしか存在しないと思っていたのですが、
ちょっと趣を変えると

【一つ】為替相場におけるあらゆる殺傷、戦争、略奪を禁ずる
【二つ】トレードは全てエントリー・決済における勝敗で解決するものとする
【三つ】トレードは、各国が対等と判断したレートにて行われる
【四つ】゛三゛に反しない限り、通貨ペア、賭ける金額は一切を問わない
【五つ】スプレッドは、挑まれたFX業者が決定権を有する
【六つ】゛契約に誓って゛行われた賭けは、絶対遵守される
【七つ】法人におけるトレードは、全件代理者をたてるものとする
【八つ】トレード中の不正発覚は、犯罪と見なす
【九つ】以上をもってFXの名のもと絶対不変のルールとする
【十】みんななかよくプレイしましょう

現実に存在してるじゃあないですか?異世界が!
ここでは強者も弱者も等しく権利を有し全参加者はそれを認めている世界
絶対のルールによって縛られ暴力の及ばない世界
絶対のルールが故に「情け」の存在しない世界

そうか、私は異世界の扉を開けたんだ…と思ってしまえるほど
久々に「理」を肌で感じた瞬間でした。

長生きはしてみるものです。





posted by うなほ at 05:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。